サンプルデモ01 WP Rss Scrapeing PostでRSSフィードを取得してみる

サンプルデモ01 WP Rss Scrapeing PostでRSSフィードを取得してみる


阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
それでは、WP Rss Scraoeing Postのサンプルを見てみましょう。
はい、よろしくお願い致します。
あのぅ初歩的な質問なんですがRSSフィード? ってどうやって探すんですか?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
まずはRSSフィードの見つけ方なのですが、一番簡単なのは「Yahoo! ニュース RSS」です。
Yahoo! ニュースは知ってます! Yahoo! ニュースにRSSフィードがあるんですか?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
はい、あります。めちゃくちゃあります。
Yahoo! ニュース RSSはYahoo!が扱っているニュースを全てRSSで公開しています。まずはこれを使ってみましょう。

うわーすごくいっぱいあるんですねぇ。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
めちゃくちゃありますよね。この中から皆さんがよく目にする国内のスポーツニュースのRSSを取得してみましょう。
RSSと書かれたオレンジのボタンを押すとフィードが表示されます。表示されたらブラウザのアドレスバーのURLをコピーします。これがフィードを取得するURLとなります。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/sports/rss.xml

ふむふむ。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
次にこれをWP Rss Scraoeing Postのフィード登録画面で登録します。

 

阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
投稿の設定をお好みで行います。
最後に [ 登録するボタン ] をクリックすると登録が完了します。
登録するとすぐに取得できるんですか?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
いいえ、取得はスケジュールによって自動的に行われます。例えば更新間隔を3時間とすれば3時間ごとに取得を行います。
フィードが更新されるタイミングに合わせて設定して下さい。あまりに短時間にアクセスをしまくると相手のサーバーに迷惑が掛かりますので、常識的な間隔にしましょう。
はーい。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
更新間隔は3時間にしましたが、3時間経ったことにして実際に投稿されているか見てみましょう。
今回はRSSというカスタム投稿に投稿しました。

 

阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
こんな感じで投稿されていました。成功です。
うわーすごい。勝手に記事が増えてますねー。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
投稿された中身はこんな感じです。

すごーーーい。でもあれっ??? 記事の中身がリンクだけで本文がないようですよ?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
そうなんです。よく気が付きましたね。
これが前にも述べたRSSフィードは抜粋しか取得できない問題なんですね。しかもYahoo! の国内スポーツニュースは抜粋すらなくてタイトルとリンクしか取得できないんです。
えーーーそれはさすがにSEO的にまずいというか、やばいんじゃないですか?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
そうですよね。実際にフロント側の投稿されたデータを見てもタイトルとリンクだけです。
うーん、やっぱりないものはないですね(汗)
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
はい。すっかすっかですよね(笑)
抜粋ばかりのRSSフィードばかりではありませんが、最近は大抵抜粋しか提供してくれないんですね。